発表会のドレス、衣装の選び方。〜失敗しないポイント3つ〜

9月に入り、発表会のシーズン。衣装準備のお問い合わせが増えています。

 

初めての発表会『どんなドレスを選んだらいいの?』

そろそろ難しい曲をするようになってきて・・・

 

 

など、お問い合わせも様々ですが、衣装選びのポイントを3つまとめてみました。

 

1、子供の着たいドレスを選ぶ

当日の衣装によって、子供たちのモチベーションも変わってきます。

「この衣装を着て、みんなに見てもらおう!」という意識づけで辛い練習も乗り越えられる子供たちもたくさんいます。好きな色のドレスだったり、丈の長いドレスを着るだけでウキウキするものです。

大人だって好きな洋服を着るとテンションが上がるんですから…

お子様と相談しながら衣装を選ぶのも、とても楽しい時間ですよ。

 

※ いちばん人気のHitomi(ひとみ)。丈の長さ変更、カタログにないお色への変更も承っています。
詳細はお問い合わせください。

Hitomi(ひとみ)2〜13歳(90〜160cm)膝丈 ¥26,000〜

 

2、曲に合わせて選ぶ 

モーツァルト、バッハ、ベートーベン… 
ソナタ、ソナチネ。ワルツ、行進曲…

などなど発表会ではレベルや個人の雰囲気にあった曲を先生が選んでくださいます。

幼少の頃のゆっくりした曲にはパステルカラーやオフホワイト。
少し成長して、激しい曲には赤や黒。
流れるような曲にはブルー…

といったように、曲のイメージに合わせて色を決めるのは良いと思います。
『舞台に立つ』ということを学ぶことができますね。

 

※ 玉川高島屋さまモデル。レース柄のシルク調の生地に、ピンクを重ねたとても上品な一着です。
背中のリボンはCotoriのトレードマーク。ピアノの発表会などでは後ろ姿にもこだわりたいですね!

Yuriko(ゆりこ) オフホワイト×ピンク8〜13歳(140〜160cm)ロング丈  ¥42,000(税別)

 

3、とにかくステージ映えにこだわる

発表会ではビデオを撮ったり写真を撮ったりと記念に残るものです。

舞台映えする華やかな衣装はビデオや写真になった時もパッと華やかに映ります。

他の子供たちより目立っちゃうかも・・・くらいの勢いで選ぶのも一案です!

 

※ シルク調の白地に、鮮やかな赤い花柄のドレス。
子供らしい日焼けした肌にも良く合います。意外にも、日本人のエキゾチックな雰囲気にもマッチ!

Saeko(さえこ) オフホワイト×花柄 8〜13歳(140〜160cm)ロング丈  ¥42,000(税別)